PS5のコントローラーをPCに接続してSteamのゲームを遊ぶ方法

ゲーム

PS5のコントローラーをPCに接続してSteamのゲームを遊ぶ方法 | Gigazine



PlayStation 5に付属するコントローラー「DualSense」には「アダプティブトリガー」や「ハプティックフィードバック」といったゲームをより深く楽しむための技術が詰め込まれています。そんなDualSenseにSteamが対応し、Steamで公開されているゲームをDualSenseで操作することが可能になっているので、実際に試してみました。

Steam :: Steamworks Development :: Steam入力APIにPS5コントローラーサポートを追加
https://steamcommunity.com/groups/steamworks/announcements/detail/2924487488167580236

◆ベータ版Steamクライアントのインストール
記事作成時点ではベータ版SteamクライアントのみがDualSenseに対応しているため、まずはSteamクライアントをベータ版に切り替える必要があります。Steamクライアントの左上に表示されている「Steam」をクリックし、「設定」をクリックして設定画面を開きます。


左側のリスト最上部の「アカウント」を選択し、アカウント設定画面の下部にある「ベータの参加」の中の「変更」をクリック。


ベータへの参加で「Steam Beta Update」を選択して、「OK」をクリックします。


Steamクライアントの再起動を求められるので「STEAMの再起動」をクリック。


自動的にベータ版Steamクライアントのインストールが始まるのでしばらく待ちます。


インストールが完了するとSteamへのログインを求められるので自分のアカウント名とパスワードを入力して「ログイン」をクリック。


Steamクライアントのトップ画面が表示されたらベータ版Steamクライアントのインストールは完了です。


◆DualSenseをPCに有線接続
DualSenseとPCは有線と無線のどちらでも接続することができますが、まずは有線接続を試してみます。DualSenseのUSB Type-Cコネクタにケーブルを挿入し……


ケーブルの反対側をPCのUSBコネクタに挿入すれば、自動でPCがDualSenseを認識します。


DualSenseをPCに接続すると、PCの音声出力先がDualSenseに変更され、音が出なる事態が発生。音が出なくなったのは、DualSenseがサウンドデバイスとして認識されたため、出力先が自動でDualSenseに切り替わっていたのが原因でした。サウンドアイコンから「スピーカー(Wireless Controller)」をクリックし、出力デバイスを切り替えます。


DualSenseをPCに接続したら、SteamクライアントにDualSenseを認識させる必要があります。Steamクライアントの設定画面に戻って「コントローラ」を選び、「一般のコントローラ設定」をクリックします。


すると「コンローラ設定」画面が表示されるので、赤枠の「PlayStation 設定サポート」をクリックしてチェックが入った事を確認すれば準備完了。これでSteamのゲームをDualSenseで操作することができます。


以下のムービーでは、実際にDualSenseをPCに有線接続してSteamで公開されている高難易度アクションゲーム「Celeste」をプレイする様子を確認できます。

続きを読む

コメント