プレステ5対応テレビの正しい選び方。

ゲーム

プレステ5対応テレビの正しい選び方。キーワードは「4K/120p」「VRR」

PlayStation 5に最適なテレビを選ぶには、どうすればよいのだろう

新型ゲーム機発売はテレビ/ディスプレイ買換えの好機!?

11月、ついに待ちに待った次世代ゲーム機が発売される。 

新型ゲーム機を購入するための貯金を始めている人もいるだろうが、新型ゲーム機とその対応ゲームソフトを買ったとしても、今のプレイ環境では、もしかするとそのゲーム機の性能を完全に活かしたゲーム体験が楽しめないかもしれない。 

もちろん、今のテレビ/ディスプレイ環境に新型ゲーム機を組み合わせてもゲームはプレイできるだろう。しかし、それは新型ゲーム機からすれば「まだまだオレは全然本気を出してないのだが?」と言われているような状態かもしれない。 

かつて、PlayStation 2からPlayStation 3(PS3)の世代交代直後も、PS3をSD画質のブラウン管に接続したらゲーム画面のGUIやパラメータ表記文字が全然読めない……という事態がけっこう横行した。この世代交代のタイミングでテレビの買い換えを行なったゲームファンは少なくなかった。今回の世代交代はそこまでではないにしろ“テレビ/ディスプレイを買い換える”、1つのきっかけにはなるだろう。 

PlayStation 5

ゲーム機メーカー側は「レイトレーシング対応でオーバー10TFLOPSのGPU」「超速SSD」「オブジェクトベースオーディオ技術採用の立体音響対応」といった派手な要素の方に力を入れて新型ゲーム機の魅力を訴求してきているが、PlayStation 5、Xbox Series X(同Sも)といった新型ゲーム機の映像出力端子はHDMI 2.1へと世代が改められており、4K/8K解像度への対応、毎秒120コマ(120fps,120p)対応、VRR(Variable Refresh Rate)、ALLM(Auto Low Latency Mode)に対応してくることが明らかとなっている。 

続きを読む

コメント