アレを少し入れるだけでコーヒーが苦くなくなる

ライフハック

コーヒーの苦みを抑える簡単な方法。少し塩を入れるだけ【ライフハック】 | カラパイア

コーヒーの苦みを抑える簡単な方法

 眠気覚ましや疲れを緩和する効果で知られるコーヒーといえば、多くの人が愛飲するポピュラーな飲み物の一つだが、コーヒーの効果には興味があるけど独特の苦さがダメで飲めないという人もいる。

 そんな人に役立ちそうな苦味緩和の方法がネットで話題になっている。そのやり方はきわめてシンプル。コーヒーに少量の塩を加えるだけだ。

 たったそれだけで苦味が和らぐこのトリックは科学的な裏付けがあり、苦味を抑えて風味を高める塩の作用に基づいている。

塩には苦味を抑える作用が。味覚に対する塩の実験

1

 コーヒーの苦味を塩で抑える方法は、アメリカの生物学者ゲイリー・K・ボーチャンプ博士が行った味覚に対する塩の作用の研究に基づいている。

 博士は、塩が味の情報を脳に伝える味覚受容体と結合して、苦味の化合物が受容体と結合するのを阻止する作用に着目。苦味を含む混合物による味覚実験を行った。

 その内容は、塩と苦味、砂糖と苦味、塩と砂糖と苦味という組み合わせを被験者が味わい評価するというもので、その結果「塩が苦味の認識を低下させるのに効果的である」ことをつきとめたのだ。

続きを読む

コメント