【Xcode】警告”Shell Script Invocation Warning”と”Validate Warning”の消し方

iOSアプリを開発していて、Twitter Kitを導入しました。

その過程でスクリプトを記述する箇所があるのですが、その後に以下のような警告が出るようになってしまいました。

 

 

警告文

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-17-7-49-12

 

Shell Script Invocation Warning

warning: DEBUG_INFORMATION_FORMAT should be set to dwarf-with-dsym for all configurations. This could also be a timing issue, make sure the Fabric run script build phase is the last build phase and no other scripts have moved the dSYM from the location Xcode generated it. Unable to process (project name).dSYM at path /(project path)

 

同時にもう一つ

Validate Warning

All interface orientations must be supported uniess the app requires full screen.

 

 

警告なのでビルドは通りますが、内容からしてFabricの機能が正常に働かないリスクを含んでいそうですね。

 

対処法

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-17-7-51-15

プロジェクトを選択し、Build Settingsのタブで検索ボックスに下記を入力します。

debug information format

 

Debug Information Formatの項目のプルダウンメニューから下記を選択します。

DWARF with dSYM File

 

これでビルドしたら警告が消えました。めでたしめでたし。