今日のねこ

ひさびさのシャンプーで必死の抵抗を試みるアイリィ

 

アゴニキビがひどいのでぬるま湯で洗い落とすことに

さて、先日の記事でねこのアゴニキビについて書きましたが、アイリィのアゴニキビが一向に減りません。動物病院の先生に処方してもらった消毒液で割としっかり毎日拭いたり、フードやお水の器を清潔に保つよう心掛けたりしているのですが、翌日には完全復活してしまいます。

 

アゴニキビの黒いつぶつぶは乾燥質で結構固く、常温の消毒液では溶けるのに時間がかかります。ここは一度ぬるま湯でふやかしてキレイにしよう!と思い立ち、アイリィをお風呂場へ連れて行きました。

 

 

アゴだけをお湯で洗うつもりが

まぁアイリィもねこですから、じっとしてはおりません。アゴだけを器用に洗うなんて芸当、できるはずがありませんでした

 

結局全身シャンプーコースに。まぁ最近シャンプーしてなかったしいい機会かな。でも長毛種のねこをシャンプーするのってホント体力つかいます

 

 

恐怖のドライヤータイム

長毛種ねこのシャンプーで一番の難所、ドライヤーのお時間です。

 

iry01

びしょ濡れ!ねこの毛はすご~く水を吸います。大変。

 

 

iry03

ドライヤーの風と音は相当ニガテのご様子。洗面台から洗濯機の上へ退避。

 

 

iry04

でもアイリィはあんまり物怖じしない性格で、ドライヤーも途中からなかなか慣れてきたみたい。

 

 

iry05

ほら、温風を当てられながらもグルーミングするこの余裕。

 

 

iry06

なかなか乾いてきました。アイリィは長毛ではありますが、アンダーコートがそこまで無く、毛質もハリがあってさらさらしていて乾くのが早いです。まるでナイロンのよう。

 

 

iry07

お顔としっぽはちょいと濡れたままですがドライヤー終了!だいたい25分程度で乾きました。早い!(動く毛布とも言えるらてはアンダーコートがものすごく、2時間かかります…)

 

 

最初の目的であるアゴもキレイに

写真はないですが、アゴニキビもばっちりキレイになりました!(やんちゃ娘アイリィのアゴ下の写真をとるのはかなり難易度が高いのです)

 

 

 

ただ、翌々日には例のごとく黒いツブツブが復活していました…やはり根絶は不可能なんですかねぇ。その都度シャンプーするわけにはいかないので、次は蒸しタオルを試してみようかな。あと、あんまり神経質になりすぎるのも良くないですね。