今日のねこ

WiiU置き場のとなりの狭いスペースにわざわざ陣取るアイリィ

 

WiiUと言えば、先日生産終了のニュースが流れていましたね。少し寂しい気持ちにもなりましたが、WiiU買ったもののゲームはほとんど買わなかったなぁ。ほぼバーチャルコンソール専用機になっていました。次世代機のSwitchは据え置き型でありつつも持ち運べるみたいでどうなるか楽しみですね。

 

さて、毎日元気いっぱいのアイリィさんですが、最近ちょっと真剣に悩んでいることがあります。

 

アゴの下に黒いカスがたくさん!

一見なんともないように見えますが、アゴの下の真っ白い毛をかき分けてよーく見てみると、なんと大量の黒いカスがたくさんついているではありませんか!アゴ下だけでなく、くちびる周りにもびっしり…カスがついているだけでデキモノや腫れはないのでまだいいのですが、一見真っ白なねこだけに、見つけた時はなかなかショックが大きかったです。

 

正体はねこニキビ

ネットで調べてみると、どうやら正体はアクネ菌の増殖が原因らしく、いわゆるねこニキビのようです。ねこのアゴ下には皮脂腺が多く集まっていて、皮脂量の多いねこはこのねこニキビになりやすいそうです。また、フードのカスが付着することによる菌の繁殖も原因となる場合があるようです。ねこは自分でうまくアゴ下をキレイにできませんから、一度汚れてしまうとアクネ菌にとって理想の環境になってしまうんですね。

 

そういえば確かに、先住猫のらてと比べて、耳垢が結構脂っぽいのは感じていたし、アイリィフードを食べる際もなかなかワイルドで、フードの山に顔を突っ込み、思いっきりフードを頬張って食べています。当然、アゴ汚れ放題!ねこニキビになるのも仕方ないと言えましょう。

 

 

先生にも相談

念のため、動物病院の先生にも相談してみましたが、やはりねこニキビで間違いないようです。皮脂量が多いという体質が大きいみたいで、対策としては常に清潔に保つことと、フードやお水の器もこまめに洗って雑菌の繁殖を抑えることが重要とのこと。先生曰く、それでもアクネ菌を完全に根絶するのはかなり難しいみたいです。

 

 

お薬を出していただきました

消毒用のお薬を処方してもらい、毎日アゴを拭いてます。ですが毛の奥深くに固まっているわけで、アイリィもじっとしてはいないし取り除くのはなかなか難易度が高いです。さらに、せっかく頑張って結構キレイにしても、翌日にはもう復活…アクネ菌元気すぎだろ…

 

根気よくやるしかないですかね。若いうちは特に皮脂量が多いらしいので、今後減っていくことを期待します。

 

 

らての方は大丈夫?

らての方ではこれまで気になったことはありませんでしたが、念のためちゃんとチェック!すると、少しではありますがありました、黒いカス。でもやっぱり皮脂量の違いでしょうか、ほとんど気にならないレベルでした。

 

でもせっかくお薬もあるので、とばっちりを受けてアゴを拭かれるらてなのでした。