超簡単!LAMP環境にWordPressをインストールする

このブログもWordPressを使っていますが、インストールがめちゃくちゃ簡単だったので紹介します。

 

前提となる環境

Linuxの上にApacheMySQLPHPが動いている環境、いわゆるLAMP環境であれば、簡単にブログを始めることができます。

 

次の環境を例に、インストールの方法を見ていきましょう。

  • centOS 6.5
  • Apache 2.2.15
  • MySQL 14.14
  • PHP 7.0.12
  • インストール先ディレクトリ /home/
  • サーバードメイン https://haruneko.net

 

インストールの大まかな流れ

  1. 公式サイトからWordPressをダウンロードする
  2. ダウンロードしたデータを解凍し、サーバーへアップロードする
  3. Webへアクセスし、設定画面で必要項目を入力する
  4. できあがり

多分この記事を書くよりも早く終わります。それくらい簡単!

 

 

1.公式サイトからWordPressをダウンロードする

WordPress 公式サイト の右にあるダウンロードボタンから、最新版をダウンロードします。

 

2.ダウンロードしたデータを解凍し、サーバーへアップロードする

ダウンロードしたデータを解凍します。

ファイル転送ツールを使って、サーバー上のApacheが稼働しているフォルダに解凍したデータをそのまま放り込んでしまいましょう。

wordpresssc01

画像の例では、/home/wordpress/という構成になっています。

 

さて、Webの設定画面へ行く前にもうひと手間だけ。

wordpressのディレクトリ以下の全ファイルの所有者をApacheに変更します。

 

 

3.Webへアクセスし、設定画面で必要項目を入力する

サーバーにアクセスしてみましょう。

ドメイン(またはIPアドレス)/wordpress/にアクセスすると、初期設定画面が現れます。

私の環境の例ですと、ドメインがharuneko.netで、SSL対応していますので

https://haruneko.net/wordpress/

にアクセスすることになります。

(アクセスできない場合はApacheの設定を見直してみてください)

 

sc0000

タイトルユーザー名パスワードを設定してWordPressをインストールしましょう。

これでインストール時の設定は終わりです。簡単!

 

sc0002

あとは先ほど設定したユーザー名とパスワードを入力してログインすれば、、、

 

 

 

sc0003

ブログ生活のスタートですね。